P r o f i l e
C a l e n d a r
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
               
C a t e g o r y
Google 記 事 関 連 広 告
 
記事リスト一覧
訪問してくれた方にとって、
興味がありそうな記事をピンポイントで発見できるように一覧にして見ました。

以前の記事も読んでいただけたら嬉しいです。


癒し研究所記事一覧
以 前 の 記 事
L i n k s
クリック募金
m o b i l e
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
地球温暖化から救う植物【サンパチェンス】


種苗大手のサカタのタネ(横浜市都筑区)は二十五日、
開発した園芸用植物「サンパチェンス」が
従来の園芸植物と比較して、
極めて高い環境浄化能力があることが分かったと発表した。
東京大大学院農学生命科学研究科の浦野豊博士との共同研究で
実証することに成功した。
同社の坂田宏社長は
「これまでは色や栽培のしやすさなどを中心に草花を開発してきたが、
今後は環境性能にも注目して研究・開発に取り組んでいきたい」
と今後の方針を話した。
 これまでの実験の結果、
従来の園芸植物と比べて
二酸化炭素(CO2)を四-六倍
排ガスなどに含まれる二酸化窒素(NO2)を五-八倍
シックハウス症候群などの原因物質とされるホルムアルデヒド(HCHO)を三-四倍
吸収できる高い環境浄化能力があることが実証された。

 


表面温度をサーモカメラで計測した実験では、地表より一〇度以上も低く、
従来の園芸植物よりも高い「打ち水効果」があることも分かった。
 浦野博士は「これほど浄化能力の高い園芸植物は出会ったことがない」と説明。
今後も継続して共同研究を続け、
どの機能によって高い浄化能力が得られるのかを解明していく方針だ。



同社は今後、サンパチェンスの販売を強化する方針。
二〇〇七年度に三百八十三万鉢(国内約二十万鉢)だった販売数を〇八年度は
九百二十五万鉢(同四十万鉢)に引き上げる。
公園や街路への採用を提案していく



 サンパチェンスは、同社が約八年かけて開発に取り組み、
二〇〇六年四月に出荷を始めた園芸用の草花で、
早い成長性と真夏の暑さにも耐えられるのが大きな特徴。
同社は、成長が早いことから光合成などが効率的に行われているとみて、
〇六年六月ごろから浦野博士と共同で環境浄化能力を調べる実験に着手した。



神奈川新聞 2008・03・25 ローカルニュースより抜粋



今年は、自宅用にガーデニング用に買って見ようと思います。
ぜひ、みなさんも【サンパチェンス】を育てて
ちいさな温暖化抑制運動を!!!!
焼け石に水かもしれませんが
チリも積もればなんとかで
多くの方でおこなえば効果はあるのではないでしょうか?
今回はちいさなeco活動のススメでした。



サンパチェンス
サンパチェンス



ツリフネソウ科
明るいラベンダーピンク色が涼しげな、気品漂う新品種。
濃い葉色が、花の美しさをより一層引き立てます。
サンパチェンスシリーズの中でも特に色褪せしにくく、凛とした印象です。
【草丈】60〜100cm
【耐寒性】弱
【開花時期】5〜10月
【用途】花壇、鉢植
【一年草】
【日照】日なた、半日陰
【農水省出願中品種】
【商標登録品種】
※写真は栽培イメージ
サカタのタネさん(オンラインショッピング)



※さっそく購入してみました。
5月中旬には届くそうなので、
楽しみに待っています

posted by: hiro423 | eco | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
どんぐり銀行


おはようございます。
昨日、一昨日と
帯広、釧路、北見、旭川と出張で回っており
そろそろ更新しようと思いながらも
今日になってしまいました。



さて、今日は環境問題に取り組むすばらしい団体を
ご紹介したいと思います。
それは【どんぐり銀行】さんです。
メディア等で取り扱われていましたので
ご存知の方も多いと思いますが

続きを読む >>
posted by: hiro423 | eco | 10:40 | comments(0) | trackbacks(1) |
eco検定


今日書店に行き
本をパラパラめくりながら
品定めをしているこの時
たまらなく癒される時間なのですが
そんななか
eco検定公式テキスト】なるものを発見!!!



テキストを読んですごく学びたいという思いを持ちました。
この資格は

続きを読む >>
posted by: hiro423 | eco | 21:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
地球温暖化 対策に家庭でできる事 


ここ最近、
ガソリンの高騰であったり、地球温暖化による山火事の映像だったり
バイオエタノールの需要が大きくなる事で、
農作物の栽培転換が極端に起こり
農作物の需給バランスがくずれることによる高騰であったり
悲観してしまうようなニュースが多いような気がします。



悲しい現実を報道するのも大切なんでしょうが
いい意味での【情報操作】をおこなって欲しいなと思う今日この頃です。



テレビの力は、やはり絶大なのですから
こういう現実に対し、こうしていきましょう
という対処の提案をプラスするような働きかけを
もっと力を入れて欲しいですね。



今日は地球温暖化に関連して
企業であったり、役所であったり【CO2削減】に取り組む姿を
よく目の当りにします。



※(先日、北海道にある役所でCO2削減の一環で、
【冷房の温度を28度に設定】しています。
とあり、すばらしいと思う反面
外気温より高くないですか???建物の中の方が暑いのですけど…
返って地球温暖化促進???><
北海道ならではのecoな話でした。)



では家庭では具体的にどのような事からはじめればよいのだろう??

続きを読む >>
posted by: hiro423 | eco | 17:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
EM菌


そもそもEM菌とはなんだろう?
という方も含め
EM菌についてのウィキペディアがありましたので
こちらよりぜひ参照いただければと思います。
EM菌について



EM菌なんか知ってるよ!!という方
初めて知ったよ という方、
色々だと思いますが
ウィキペディアをご覧になった後では、
説明不要ですね…



EM菌は20数年も前に、
琉球大学農学部 比嘉照夫教授
により開発されました。



その後、船井幸雄さんが
本の中で紹介するなどし、
広く認識されるようになったと、私は思っています。
そんな私の母も十数年前に、
船井さんの本でEM菌の存在を知った一人です。



この有用微生物群(EM)を利用した商品
というものも最近ではたくさんあり
中でも今回ご紹介したいものは【EM石鹸
まずは身近な手洗いから、提案です。
手洗い後の
有用微生物群を含んだ排水=生活排水の浄化作用
そしてそれが
地球にも良い事につながるといった具合に…




地球にもやさしいEM石鹸

EM菌
シャボン玉EM化粧石けん(浴用) 100g
EM菌




EM菌

EM菌
シャボン玉EM石鹸セット 3240円
EM菌

posted by: hiro423 | eco | 23:49 | - | - |
地球温暖化を知ろう


今日は、癒しから離れまして
すばらしいプログラムがありましたので
ご紹介します。



正直なところ、地球温暖化についてといわれ
私自身
?マークなのですが



最近身の回りで感じる事は
昔に比べ、黄砂
なるものが結構降っていることを
雨の日など自分の車を見返し感じる事が多いのですが



晴れた日なども、実感はないですけど
黄砂が舞っている日というのもあるのでしょうね



中国も内陸部の砂漠化が結構深刻であると耳にしましたが
黄砂との関連はあるのでしょうか?(無知で申し訳ない)



よく防災グッズを持っている方を見たりすると
ちょっと冷ややかな目で私は見てしまうのですが…
災害などはいつ来るかわかりません
実際起きたとなれば防災グッズを用意していた方への
評価が180度変わってしまいますよね!!!!



地球温暖化の場合は、だいぶニュアンスが違ってくるかもしれませんが



その場の対処でなく、先を見越した対処を
この記事を読んでいる方には
ぜひ1度、私自身も他人事のように思っている1人ですが><
私を含め【地球温暖化】について考える機会となっていただければ
と思います

地球温暖化を知ろう

地球温暖化を知ろう

posted by: hiro423 | eco | 19:53 | comments(2) | trackbacks(1) |
レジ袋有料化


大手イオンさん1月から、
京都でレジ袋の有料化の実験が行われ
9割近い方がマイバック等を持参するなり
レジ袋を辞退
するようになってきたとの事、
非常に喜ばしいですね!!!
しかし、海外では、すでに国レベルで有料化やレジ袋税を実施している国は、10カ国以上にのぼり、これらの国ではマイバッグの持参が当たり前になっているそうなんです。
           【ごみっと・SUN56号】より一部引用させていただきました



ということで、日本は世界基準より遅れている事を警告しつつ
今すぐでもエコバック始めませんか???と提案!!!!



スタイリッシュなエコバックの紹介です。

エコバック

エコバック



たしかにレジ袋有料化はいいこと



だけど…



レジ袋って愛犬の散歩でのウンチを入れるのに重宝し
無くなると困ってしまうと言う方も多いのでは???



近所で見かけたエコロジー



虫取り網のようなものを持ち歩いて犬の排泄物を回収している方を見かけました。
正直ちょっと抵抗感は受けましたが、改善次第ではもっとスタイリッシュになっていくのではないでしょうか?



さっそくその商品見つけました。

プーチ・キャッチャー

プーチ・キャッチャー

posted by: hiro423 | eco | 18:43 | comments(0) | trackbacks(2) |