P r o f i l e
C a l e n d a r
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
               
C a t e g o r y
Google 記 事 関 連 広 告
 
記事リスト一覧
訪問してくれた方にとって、
興味がありそうな記事をピンポイントで発見できるように一覧にして見ました。

以前の記事も読んでいただけたら嬉しいです。


癒し研究所記事一覧
以 前 の 記 事
L i n k s
クリック募金
m o b i l e
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
整理整頓


1年前ぐらいでしょうか?このような本が流行ったのは
ツキを呼ぶ「トイレ掃除」
トイレ掃除
当時いろんなメディアで紹介されていましたよね???



トイレ掃除をしてツキを呼ぶ、といった

続きを読む >>
posted by: hiro423 | オススメの一冊 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
自己啓発?


今回は、悩みを抱える若者であったり
自分ぐらいの年齢が対象になるのではないかと思いますが
世代を越え、広く読んでいただけるのではないでしょうか?
子を持つ親であるなら、勉強にもなると思いますし



世間一般に鬱であったり、心の病を快方に向ける
自己啓発といわれる本がたくさんあります。
たしかに、よい本もたくさんあるわけですが
人によっては、
【口だけでは何とでも言える】
【たしかにすばらしい言葉だけど…】
といったように客観視してしまいがちで
自分に置き換えてみてのイメージができない事も少なくない
と思うのですが、



その点今回紹介する本は、親しみを持って読んでもらえると思いますし
ブラウン管を通してみる彼らが
経験した過去の苦い体験や苦悩が…
そんな経験をしてきた彼らだから今の輝く彼らが存在するのだと思う。
(皮肉屋さんからしたら、高感度アップの本でしょ?みたいな言葉もでそうですが…)



私は同じような立場の目線で書かれている本だけに
自分と置き換えイメージしやすいのではと思い
今回紹介いたしました。



一人二役
一人二役
posted with amazlet on 07.05.22
河本 準一 ワニブックス (2007/04)売り上げランキング: 639
おすすめ度の平均: 5.0
5 あっという間に読んでしまいました5 最高ですね


14歳
14歳
posted with amazlet on 07.05.22
千原 ジュニア 講談社 (2007/01/13)売り上げランキング: 1459
おすすめ度の平均: 5.0
5 今年の私のNO.1決まりです。5 黒い太陽5 この男が魅力的な理由

posted by: hiro423 | オススメの一冊 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ターニングポイント


更新が鈍ってしまいました^^
今日はうつ病、なんだか毎日、気が重い、引きこもっている方へ
一つのアドバイス的なものになればいいかなと思います。
ホントはこんな日記には載せない方がいいかなと思いつつ
自分よりひどい経験している方もいると思うし、
また、今現在似たような経験をされている方が少しでも参考になれば…



自分も実は数年前まで↑のような症状がひどかったんです。
私の場合、事の始まりは当時付き合っていた彼女に別れ話のもつれから
ハサミを喉元に突きつけられ刺し殺されそうになったのを口火に
家では私の姉が自由奔放に生きていたため【サラ金に数百万の借金】
そのことで自分の両親が毎日のようにお互いに子育てが悪かったからだと
罪のなすりつけあいそして離婚話、などなど…  と悪い事が重なり



自分で言うのも何ですがピュアな心の自分には耐え切れなかったんですね
罪を擦り付け合う実の両親をみての人間の醜さであったり
いい思い出だったねと、ポジティブな別れのつもりが
一緒にいい思い出を築いてきた最愛の彼女だった人に殺されかけた
などなど…



そんな感じで、対人恐怖症、人間不信になり
引きこもっていた時期がありました^^;自分には



そんな時期をすごしている中、全然読書に無縁だった自分が
ある時本屋でなぜか【船井幸雄】の本に手が伸びたのが
私のターニングポイントでした。
【※経営コンサル全盛時の船井さんの本はものすごい人気であったであろうが
 精神論的な話をするようになって、彼の本から離れていった方も多い。
 そういう点では単純にお勧めはできませんが
 私個人は、すばらしい事が書いてあり涙して読みましたし、
 事実立ち直るきっかけを与えてくれたという点ですごく感謝しています。】



彼の本を結構読んだので
きっかけを与えてくれた本のタイトルはわかりかねるので、
船井幸雄さんのライブリンクを貼らせていただきます
どれも何かきっかけを与えてくれると思います。
レビューを参考に手にとって見てはどうでしょうか?

posted by: hiro423 | オススメの一冊 | 21:19 | comments(6) | trackbacks(3) |
TDIとはなんぞや?


今回の紹介は癒しというよりは、自己啓発に近いものかも知れません
タイトルに書きましたTDIとは、



エネルギーを発生させる力を「TDIの能力」と呼び、どなたでも簡単に持てるようプログラムしています。TDIで発生するエネルギーは「未知のエネルギーTDE」と呼ばれていますが、これは体と心の健康維持、美容、仕事や学習、スポーツ、農業・ガーデニング、人間関係など、日常で必要に応じて使うことができるエネルギーです。



正直、↑の文を読んでも
そういう世界があると理解しようとする自分と、納得できない部分との葛藤で…



リンク画像を下に貼っておきながら申し訳ない
もともと私自身非常に精神世界等に興味があり、色々な本を読むのですが



興味を持つには今1っ歩……                 だったのですが



私が大好きな村上龍さんが、なんと対談している本があるじゃないですかこのPH会(パーフェクトハーモニー研鑽会)の方との対談形式の本が


↓は参考までに
「超能力」から「能力」へ―宇宙的な未知の力を身近なソフトウェアに


超能力の存在を目のあたりにした作家・村上龍が、「未知のエネルギーTDE」を操る山岸隆に迫った元気の出る一冊。誰にでも超能力はあると説く山岸隆のしなやかな発想、体に心地よい治療法、たゆまぬ好奇心とそして新世界観。文庫化にあたり、二人の魅力の世紀末対談と最新三年間の軌跡を紹介する決定版。


そんな経緯で私自身少し興味を持って、↓のサイトを覗いてみて
皆さんもと思い、紹介させていただきました。




posted by: hiro423 | オススメの一冊 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(4) |