P r o f i l e
C a l e n d a r
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
               
C a t e g o r y
Google 記 事 関 連 広 告
 
記事リスト一覧
訪問してくれた方にとって、
興味がありそうな記事をピンポイントで発見できるように一覧にして見ました。

以前の記事も読んでいただけたら嬉しいです。


癒し研究所記事一覧
以 前 の 記 事
L i n k s
クリック募金
m o b i l e
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
難病の小6女児、ネットで卒業式に参加


重い心臓病で大阪大学医学部附属病院(大阪府吹田市)に長期入院している
富山県出身の小学6年、山下真緒さん(12)の卒業式が18日、
インターネットを利用したテレビ会議システムで
故郷の小学校と病院を結んで行われた。
1学年12人という小さな学校にいた真緒さんの
「友達と一緒に卒業したい」という願いをかなえた。

(産経新聞記事より)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/130758/



インターネットに関するニュースといえばマイナスなことしか話題にあがらない
ネットは必要悪的な考えが染み付いてしまいそうではあるが、
そんな中でこのような心温まる記事を拝見し
ネットというのは、
今まで実現ができなかった事を可能にする
といったポジティブな面を再認識できたような気がする



自分の時代では、出席できずにつらい思い出となっていたに
違いない事も、彼女のためにネットで卒業式に出席できるように


一生懸命に奔走した医師ら



画面上に映る、学校の友達


きっと何年後
いろんな方に支えられてこんな素晴らしい卒業式
をむかえたんだよな〜と想い帰す時がくるのだろう。


最後に真緒さんの心臓病が快方にむかうように願っています。

posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
スペースシャトル打ち上げ中断と過去最大の太陽フレア


3機のシャトルは2010年までに引退する。ジョージ・ブッシュ大統領(61)が2004年、「月火星探査計画」を掲げると同時に、費用がかさみ、2003年のコロンビア事故で安全性にも一部で疑問符がつくシャトルの退役を表明したからだ。
 次世代のManned Spacecraft(有人宇宙船)である「Orion(オライオン)」の実用化は、早くて2015年3月。この「空白の4年間」が、各国の宇宙関係者の悩みの種になっているという。

   【アメリカを読む】宇宙に行けない「空白の4年」 渡辺浩生より抜粋



ここに費用や機体の安全面を考慮した上で2010年を持って一旦終了
2015年3月をめどに次世代の宇宙船に移行するということであるが



昨日放送された【近未来×予測テレビ ジキル&ハイド
の中で、
2011年、観測史上最大のフレアが発生する
との予測が
スピリチュアルな見解でなく、科学的見解の元はなされていた。
このフレアによる被害は


・太陽電池パネルが被害を受け、機能しなくなり
3000機の人工衛星がことごとく、破壊されてしまう可能性



・東京などでオーロラが見られる??
本来、地球は磁力を持っており、常に南極から北極に向かって磁力(磁力線)
が出ていて、 この磁力線が地球を取り囲み、磁場となり、
プラズマや有害光線の脅威から地球を守ってくれている。
しかし、北極・南極付近には穴が空いていて、プラズマが侵入する為、オーロラが見える。これが従来の一般的なオーロラだが
今回は、大きなエネルギーであるため防護壁である磁力線が弱められ
東京などで発生するのではないかと考えられている。
きれいなだけならいいがもちろんオーロラ発生による
電力系統のダウン等、欠くことのできなくなったIT社会、
経済が麻痺してしまうような事が想定されるのではないだろうか?



どうも、2つの情報から
スペースシャトルの計画が2010年一旦終了と
2011年、観測史上最大の太陽フレアによる影響がでるという予測
本当の理由はこちらなのではないかと私は思う。

posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
「溶けゆく日本人」
【溶けゆく日本人】


産経新聞さん掲載されている
現代を生きる人々のモラルの低下を危惧するコラムです。



私は、これらは行き過ぎた【資本主義】の弊害とも
取れるのではないかと思っている一人です。
今の資本主義は、
いかに効率よく稼ぐ
の一言に尽きると思います。
資本主義が悪いとは思いませんが
何事もバランスが大事だとおもう!!!



よく資本主義の心理の例えとして使われますが
自由に使える5000円で軽い気持ちでギャンブルをして1万円勝ちました。
別な日に15000円を元にギャンブルをする際の心理
そこには、不安がつきまとうんですね…
減ってしまうのではないか?と。



これでまた勝って30000円になろうが一緒です。
人それぞれキャパシティに違いはあれど
欲望も大きくなっていくのが大体の人が陥る現象で
天井なしのサイクルに近いものがあるといわれます。
例えが悪いとの指摘を受けそうですが^^;


まぁ説明したとおり
資本主義=拝金主義
とも取れなくもない気がします…。



世の中では
お金を稼ぐという欲望によって
理性コントロール機能を失い
成れの果てが
アメリカの移民者等の弱者に対する【サブプライムローン
暴利を貪る商品!!!
そんなものを
信用力がある世界中の金融機関も購入していたという事実
そこに
人としての心はあるのだろうか?



そのような拝金主義的な者も
世間一般でも目に付くようになってきている。
お金を払っているのだからサービスを受けて当然
気に入らなかったら感情的に当り散らす…



弱者を叩き、叩かれた者がさらに弱い者を叩くといった
資本主義の副産物と
拝金主義的な
お金を払っている方が偉い(強者)
お客様のためにと一生懸命サービスをしている者(弱者)
とうつるのでしょうね…
サービスへの感謝の気持ちと
そのサービスへの対価を払っているという
心はなく
あんたは自分からお金をもらっているんだと
見下した傲慢な考え!!!
具合が悪くなってしまいます。><



理性やモラルを失わぬようにこのコラムを読んで
自分と照らし合わせてみてはどうでしょうか?



>>>「溶けゆく日本人」のニュース一覧<<<


posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 21:29 | comments(2) | trackbacks(1) |
排出権取引はエコ???


ここ最近
温暖化ガス排出権
をお金を払い取得するといった事が聞かれるようになったが…



排出権をお金を払い取得=環境問題に取り組んでいる



といった図式が出来上がってしまいそうなのが不安です。



本来であるならば、
排出削減にどのように取り組んで、
その結果削減目標に達成できそうにないので
排出権を取得するに至ったといったような



説明責任
が重要な部分であって



それらを説明する事で
初めて環境に対し配慮しているな
と言えるのだと思う…



その辺をしっかり考慮した上で、メディア等で報道してほしいと
思います。



排出権をお金を出して買うことが環境問題に取り組んでいるではなく
具体的な削減活動を説明した上で
少し恥ずかしいという気持ちを持った上で
排出権を取得するといったことが
本当の意味で環境問題に取り組んでいると言えるのではないでしょうか?



どうも
排出権を購入=環境問題に取り組んでいるんだという自負=自己顕示欲
といったものを感じてしまうのは私だけでしょうか?

posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋の味覚


秋の味覚といえば何でしょうか?
サンマであったり
キノコであったり色々あるわけですが
最近三十路近くになって始めて食べた秋の味覚があります。
それがこれです!!!!



むかご,零余子
(wikidediaにありました,草花写真館提供画像をおかりしました。)



この写真をみて何かわかりますか?(答えは続きを読むで)

続きを読む >>
posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 18:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
日本の自給率(その2)


前回の続きの話をしたいと思います。
農業に携わる方との話を聞いて
自分の独り言を書きたいと思います。



都道府県別自給率を見ていただければ
北海道は200%近くとなっています

続きを読む >>
posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 23:15 | comments(7) | trackbacks(0) |
日本の自給率(その1)


最近、日本国内における農作物自給率の低さ
危惧する声を良く聞きますので



今回は農作物の自給率に関する話をしようと思います。
発表における国内の自給率の数値は40%
と言われていますが
実際はもっと低いのではないか?と言う農業に携わる方の意見もありました。
実際に
農水省で発表しているこのデーターを見ると
都道府県別の自給率が把握できます。



〇最新年の都道府県別食料自給率



自給率が減った要因

続きを読む >>
posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 16:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
体内メーカー
脳内メーカーの続編?のようなもの
をやってみました。
私は喫煙者であるのに
肺が【美】とは^^
【紫】は副流煙をあらわしているのでしょうか?
hiro423の体内
体内メーカー


ぜひご存じない方は
1度お試しあれ!!!!
posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 19:24 | comments(3) | trackbacks(0) |
無縁仏が増えている


癒しをテーマにしているはずが
最近は気になるニュースネタを紹介している事が
多いですよね…



そんな今回もニュースネタなのですが



最近、無縁仏が増えてきている
というニュースを北海道新聞さんの紙面で拝見し、
今回はこのことをテーマに進めていきたいと思います。

続きを読む >>
posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(1) |
86年ぶり真夏日


今日は、北海道も非常に暑かったです。
ちょっと暑い日になると
【地球温暖化の影響ですかねー?】
みたいなフレーズが挨拶代わりになってしまいます…
めちゃめちゃ暑いと思ったら
これですもん!!!



札幌管区気象台によると、21日午前11時半ごろ、札幌市で31・1度を記録し、1879年の観測開始以来、最も遅い真夏日となった。同気象台によると、太平洋高気圧から暖かい空気が流れ込んだため、真夏並みの暑さとなった。これまで札幌市で最も遅い真夏日の記録は、1921年9月18日の30・1度で、86年ぶりの記録更新。札幌市では、夕方には雨が降り出し、気温は下がる見込みという。



YAHOOニュースー天気概要より【フレッシュアイニュース提供記事を引用しました。



今回は、何かと地球温暖化が話題となっているの中で
身近に起こっている問題を取り上げたいと思います。

続きを読む >>
posted by: hiro423 | 日記・独り言 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(1) |